カテゴリ:未分類( 68 )

肉骨茶(バクテー)

 実は、シンガポールフリークのあたくし、肉骨茶(バクテー)を現地で食べ、こんなおいしい食べ物はない、と機会があれば作ろうと思って早数年。

肉骨茶とはスペアリブを漢方スープで煮込んだものです。

 以前、妹が「肉骨茶ごはんの素」を無印良品で発見し、それで肉骨茶ごはんを作ってくれたのですが、何か違う。しかも、おいしかったらまた作れるようにもう一袋「素」を購入してきてくれたのだが・・・。「大○漢方胃腸薬+ごはん」を食べているような感じで、まあ、もともと全く別物と考えたほうがよいとは思っていたのだが、むぅぅ。

 まず、肉メインの料理なのに、米で雰囲気をだそうとしているじゃないか。

肉骨茶を食べ終わった後のスープとごはんをいただく、という感じにも程遠く、なんだかなーと思っていたのです。

 しかしきょう、無印に行ったところ、今度は堂々と肉骨茶の素が売られているではないか!!

 ここで、あたくしの心の葛藤がありました。

この「バクテーの素」を購入して作ってみようか、
いや、うちに「バクテーごはんの素」があったからそれで代用しよう、
しかし、「ごはんの素」のほうが内容量は倍近くある、また胃薬的味だったら、だれも食べてくれないじゃないか、
明日は妹が遊びに来るから、美味くできてもだめでも、持って帰ってもらおう(←まずかった場合の姉は残酷です、)
出来上がりの写真を見るともっとスープの色は薄かったのぉ、これは改善の余地あり!!

などと考えて、棚の近くにあった「肉骨茶麺」を実験的に購入。

 なぜ、明日作ろうかと思うと、母が一日お出かけなので、(間違いなくこういうチャレンジ精神あふれる料理を作ると反感を食らうため)それを見計らって作りたいと思います。

あー、それにしても、シンガポールの屋台で食べた肉骨茶、おいしかったなー。

明日、実践してみます。
[PR]
by mushi-1 | 2010-09-24 15:06

キーボード

しばらく更新が滞っておりました。お許しを。

 ノートパソコンのキーボードを引っぺがしてしまい、「ぎゃーーーっ」となっていたのは今日の午後3時ころ。

甥っ子2号のおよだ(よだれ)攻撃を食らってしまい、いつもなら、紙縒り的なものでキーボードの間を掃除するのですが、べりっとはがしたほうが早い、となぜか暴挙に出てしまいました。

反省。

 わりと昔のパソで、そういう風に掃除したほうが汚れが取れてよかったという経験があったもので、でも力技はだめですわ。

 で、2つのキーをはがしたのですが、1つはうまく復旧できたのですが、もう1つがどうにもうまくいかない。

ノートパソコンなので、キーボードは「パンタグラフ方式」になっているそうです。

キーの下に、電車のパンタグラフみたいなのがくっついておりまして、そこにシリコンゴムなどをはさみ、押下という運動でもって「この文字よっ」という指示を基盤に伝えるんです。

 そのシリコンゴムを「ラバードーム」というらしい。

d0163008_231159.jpg


確かにドームだわ。この5mm弱のものが重要なんですが、部屋中探しても、どうにも見つからない。

しかし部屋中這いつくばって、さがしましたよ。ようやく見つかったのが午後9時過ぎ。

一時はキーボードの総取替えも考えました。でも、5年落ちのノートパソのキーボードなんて、メーカーに問い合わせても、かなり高額になるだろうし、そんなら、USB接続のキーボードだけ購入しようか、と。できれば、このラバードームだけなんとか手に入れられないか、などいろいろ調べたところ、こういうパーツは基本的に小売をしないそうで、びっくりするような価格、なんなら安いノートパソを購入できるくらいのお値段になるということらしいのでそれも断念。

d0163008_2392180.jpg


 近所のホームセンターで代用品を探すところでした。

3,40分格闘したでしょうか。ようやく、収まるものが収まるところに収まり、また愛機を今までと同じように使うことができそうです。

d0163008_23102551.jpg


きょうの教訓。

狼藉はやめよう。

ノートパソのキーボードの仕組みも勉強になったし、取り外しから再設置の方法も勉強になりました。
[PR]
by mushi-1 | 2010-09-20 23:18

秋の夜長に

ようやく読書の秋、到来。今までは麦酒の夏でしたが、台風一過、涼しくなってきたのでがんがん読むんだから。

d0163008_21102610.jpg


 岩波文庫、何年ぶりに手に取るのだろう?前々から気になっていた、柳宗悦を探訪。ニーチェも気になっていたので、まず入りやすいところから読んでみます。

実は昨日というか今日になってしまったのですが、午前3時まで寝付けず。のため今晩は無理せず早仕舞い。自転車も約10kmくらい漕いだので早仕舞い。
[PR]
by mushi-1 | 2010-09-09 21:15

くろねこさん

ひさびさにねこのお話しを。

 あたくし、かねがねねこは茶トラが一番だと思っておりました。

 しかーーーーーし、最近はキジねこさんも、キジさんのなかまのむぎわらさんもいいなぁ、三毛さんもと・・・、とえぇ、やっぱりにゃんこは際限なくかわいいと再認識。

 だが、最近、黒猫ちゃんも、よいのぅ、と思うことがありまして。なぜならうちの庭の塀垣にくろちゃん出没。

d0163008_21434022.jpg


ズームで自宅内から撮影。

 しばらく姿を見せなかったのですが、またうちの塀垣にあそびに来てくれました。

d0163008_21461180.jpg


今度は庭に出て撮影。今年の春くらいに生まれたのかな?

「ちょっと、ようやく涼しくなって、外に出てんだから、のんびりさせてよ」と言いたげなお顔。

d0163008_2149850.jpg


このままおねむになってしまいました。

d0163008_2154193.jpg


夕方たまに姿を見せてくれます。

くろねこさんは商売繁盛の象徴なので、求職中の身としてはあやかりたいところです。
[PR]
by mushi-1 | 2010-09-02 21:58

きいろのきみに会ってきた

都会に出かけると、忘れずに「鉄分」補給をしてまいります。

 鉄の王様、しかもめったにお目にかかることのできない、そう、「黄色の君」がはるばるお江戸から博多までお出ましになると聞けば、会わずにはいられません。

 お出ましになるのは実はお忍びなのです。

d0163008_13244180.jpg


黄色に青色の線の入ったお召し物で、

d0163008_1339648.jpg


ええ、西武鉄道でもなく銀座線でもなく、中央線でもない、名古屋市営地下鉄の東山線でもないのよ。とりあえずすぐに思い出した黄色の仲間をあげてみたけど。

鋼鉄のボディーに、

d0163008_13411432.jpg


この空気抵抗を軽減するお顔といえば、

d0163008_13433298.jpg


そう、ドクターイエロー。新幹線電気軌道総合試験車とか検測車とか言われているけど。
これでお会いできるのは2回目。

 初めての出会いはお江戸に行く途中、名古屋を過ぎたあたりだったわ。一瞬だったけど、間違いなく、あなただったわ。もう、会うことなんてないと思っていたのに・・・。(←半壊)

定刻どおり、博多を目指してホームを出て行ったわね。
たった18分だったけど、うれしかったわ。また会う日まで。

 (あんまり満喫したため、入場券をなくしてしまい、余分に120円支払って改札を出たのは秘密のお話しです)
[PR]
by mushi-1 | 2010-08-27 13:55

甲子園

大阪に遠征しております。いつもお世話になるホテルが取れなかったので、甲子園の近くのホテルに滞在。ならば、決勝戦の雰囲気だけでも球場に行ってきました。

d0163008_53257100.jpg
 

まず1枚。

d0163008_533363.jpg


看板の写真です。この辺りから生ブラスや、沖縄の指笛なんか聞こえてきて大興奮。
チケットは、もちろん完売。

d0163008_535288.jpg


そういえば、大改修をして、つたのはっぱのぐるぐる巻きの球場ではなくなってしまったんだ。若いつた。

d0163008_5362057.jpg


試合も終盤に差し掛かっていた、というのが理由かどうか分かりませんが、球場内通路の通り抜けを許されまして。もちろん、試合はフェンスで見えなかったのですが、雰囲気は十分味わえました。

d0163008_538598.jpg


興南、すごかったねぇ。おめでとう。
[PR]
by mushi-1 | 2010-08-22 05:41

商売繁盛

縁起を担いで、ヱビスの商売繁盛バージョンをいただきました。ラッキーヱビスとも呼ぶらしいですね。

d0163008_2119222.jpg


普通のバージョンとどこが違うのかといいますと、ヱビスさん(漫画家の蛭子さんではなく)の魚籠(びく)のなかに、なんと鯛が入っているではありませんか。

d0163008_2131471.jpg


 通常は抱えている1匹だけで、しかも、瓶のヱビスにしかこのデザインはなかったのですが、ヱビスビールの発売120周年を記念して、とのことらしいです。詳しくはこちら

 ビール会社の粋な計らいに乾杯。
[PR]
by mushi-1 | 2010-08-19 21:37

拙者は

接写が苦手でござる。

 先日墓参りの帰りに菓子舗に寄って、くずまんじゅうとわらびもちを買ったので、いかにおいしそうに活写できるかと思いきや、このありさまでござる。

 むぅぅ、盛り付けも悪いが、何せピントがうまく合わない。

d0163008_13493625.jpg


 しかし、美味であったので、ブログとやらに投稿してみたのである。

いっそのこと箱入りのままのほうが、まだ見栄えがよいというのは、なんともかんとも、にんにん、なのでござる。

d0163008_13525737.jpg

[PR]
by mushi-1 | 2010-08-14 13:53

読書の夏

 夏になると各出版社の、特に文庫本のキャンペーンが始まるわけですが、今回角川文庫のノベルティが気になり、もちろん読みたい本もあったので、本屋に直行。

いただきました。どれをもらってもかわいいのでいいなぁ、なんて思って、ひとつ手に取ったら、なんと、このストラップ。

d0163008_2120786.jpg


じゃーん。「んちょす」です。

 人間から、こんな色の出たら、アウトです。迷わずお医者さんに行ってください。

実はUSBメモリに付けるために、手ごろなストラップ的なものがないかなぁ、と思っていた次第で、集英社もなんだかかわいらしいストラップを配布しているようなのですが、軍配は角川に上がりました。こっちのほうが好みで、読みたい本もあったという、それだけなんですがね。

 暦の上ではもう秋。心なしか猛暑もひと段落といったところなので、読書にいそしみたいと思います。
[PR]
by mushi-1 | 2010-08-08 21:28

夢にまででてきた

職場引退の翌日の朝、夢にまで出てきた牛丼を作って食べる。

d0163008_21574864.jpg


 あたしゃ、生まれて初めて牛丼の夢を見ましたわ。詳細は、と申しますと、大きい国道の通り沿いに、オレンジ色のY家の看板を発見。

 どうしても食べたかったので、長い行列にちゃんとならび・・・。

ようやく店の前まで来たら、「Y家」じゃなく、「大野家」という看板。

 大野家って、なにさ?でも、牛丼なんだよねぇ、あー牛丼食べたい、と思いながら目が覚めた次第です。

ここでお断り。「大野家」という牛丼屋さんが実在するかどうか、知りませんが、もし実在されても、このわたくしの夢とはあまり関係がないと思いますので、どうか、関係者の方、お気になさらず。

 ということで、たまねぎと肉のシンプルなものですが作って食べたら、おいしかったです。で、調子に乗って今日の昼ご飯も牛丼にしてしまいました。父のうらやましそうな顔がありましたので、次回は2人前作ります。
[PR]
by mushi-1 | 2010-08-02 22:02