小でかけ

友人Sの住む町に、久々に遊びに行ってきました。

 移動は電車に乗ってのんびりと。

d0163008_2262881.jpg


過日の雪はずいぶんと鳴りを潜めております。

 最寄り駅から自転車をレンタルし、ええ、ママちゃりと言われる、ギアなし自転車で坂道をひいこら漕いで約15分、ようやく友人宅に到着。

まぁ、たっぷりおしゃべりをして、猫ちゃんに、すりすり、もふもふして2時間、また坂道を帰ってきた次第です。

 この友人宅にお邪魔するほかにも楽しみがありまして、公共の温泉、その名も『セントピアあわら』でトドのようになってまったりリラックスするのがまた良いのです。

d0163008_2221248.jpg


 ここは、2種類の浴場があって、「天の湯」と「地の湯」に分かれており、1週ごとに男性用と女性用が入れ替わるのです。

 あたくしがお邪魔すると、かなりの確率で、「天の湯」だったのですが、珍しく今回は女性用のお風呂が「地の湯」でございました。地の湯は浴槽が4分割されていて、微妙に温度が違い、熱めのお湯とぬる目のお湯に入ることができいい感じです。

 天の湯の露天風呂も気持ち良えぇぇぇ、のですが、地の湯の釜風呂も温まって、腰痛肩こりに効くわぁ。

リンスインシャンプーとボディソープは備え付けのものがあります。

 今回シャンプーを持ち込んだんですが、また、普段より泡が立って快適でした。泉質もあるのかねぇ。難しいことはいいのです。風呂って気持ちよければ。

d0163008_22261176.jpg


 と、休日を満喫し、夕日が沈む健全な時間に、帰宅と相成りました。




 もうひとつ、楽しみがあって、その町のちょっと有名な、タウン誌にもちょくちょくでてくるようなラーメン屋さんがあるんですけどね。そこに寄せてもらうんです。電車を待つ間に、久々に寄ってみたら、あら残念。

 一歩足を踏み入れたときに、「あっ、昔と変わってしまったな」と直感したのですが、その直感は当たってしまいました。

 段取りが異常に悪い。そんなに大きい店じゃないし、込み合う時間じゃないのに、なんか、もたもたしているな、愛想ないな、と思っていたら、常連さんらしき男性がぷんすか怒って帰ってしまったこと。

 その男性、スマートではなかったけど、怒るの当然だわ。

ビールとおつまみのタイミング悪いし、お客さんへ注文の品を出していないのに、まかないや、休憩の話されたらいやだもんね。

 結構繁盛して、店舗増やしてやってるんだけど、案外そういうところから、ほころびが、ということになりかねないというか。

 あたくしの仕事も、接客業的要素があるので、「こなしていればいいや」となった瞬間終わりかと。

充実した一日でした。
[PR]
by mushi-1 | 2011-02-20 22:44
<< 地震 接触 >>